やなりが家に居たら、かわいいけど少しうっとおしいと思う件。

私には、好きなものが三つあります。
ご飯・お酒・そして本!
マンガも活字も好きなので、コミックレンタルも行きますし、
図書館にもよくいきます。

今日は春日市民図書館の紹介文を書いたついでに、おすすめの本・・というか、好きな本をご紹介させていただきます!

畠中恵 著 『しゃばけ』シリーズ!!

これまでに16作刊行されており、ドラマ化や舞台化もされたわりと有名な作品です。
体の弱い若だんなと、若だんなに仕える佐助と仁吉を始めとする妖(あやかし)たちが協力して事件を解決する、キャラクターを立てた時代物ファンタジーですが、謎解きにも力が注がれており、拡張ルールを設定したミステリーとしても面白い作品です。
シリーズのほとんどが一話完結の短編集なので単体でも面白いですが、順番に読むことで主人公の成長が感じられより楽しむことが出来ます。
登場する妖(あやかし)達一人(?)ひとりに個性があって魅力的!特に子鬼のやなりがとってもかわいいのです!!

春日市図書館には、刊行されている16作品全刊蔵書があります(*^_^*)
是非手に取ってご覧ください!
 (私のおすすめは、4刊目「おまけのこ」、9刊目「ゆんでめて」。)